English follows below.

----------------------------------------------------

メンバーがログインしたままコンピュータから離れているときに、ネットワークにさらされる危険を軽減します。
この設定していただくことで、一定時間操作をしない状態が続いた場合に、Uniposからセッションタイムアウトさせる設定ができます。 

▼設定できること

・何分以上操作がなかった場合セッションタイムアウトするか

※この機能はweb版のみお使いいただけます

※時間入力欄を空にして、登録することで設定をオフにできます

※セッションタイムアウトすると、ログイン画面にうつります

※SSO設定をしている場合、一般メンバーはログイン画面からログインすることができません。SSO設定におけるログイン方法をあらかじめ管理者からメンバーにご周知ください

▼設定方法

サイドメニューの管理者設定を選択
>右上メニューのセキュリティを選択
>セキュリティ一覧を選択
>ページ下部、セッションタイムアウト

と進んでいただき、任意の時間を半角数字で入力してください。

----------------------------------------------------------


This feature mitigates the risk of exposure to the network when a member is away from their computer while they are still logged in.
By activating this function, a user will be logged out when they don't perform any action for a certain period of time.


▼What you can set up

・The period of time (minutes) before session timeout.

* This function is available only on the web platform.

* The setting will be deactivated by leaving the time fields blank.

* When the SSO (Single Sign-On) setting is activated, members are not able to log in from the regular login screen.

Please inform the SSO login method to the members beforehand.

▼How to set up

Click "Team Admin" in the sidebar.
>Click "Security" in the top right-hand corner.
>Click "Security Settings."
>Scroll down to the bottom of the page and click "Session Timeout."
Enter the period of time in a half-width number.

回答が見つかりましたか?