English follows below.

-----------------------------------------------------------

G SuiteでのSSO(シングルサインオン)設定方法を説明します。
全部で9ステップあります。

関連記事:SSO設定を行う際に気を付けることは何ですか?

※Uniposにメンバーを登録する前にG suiteの設定を行ってください。

-------------------------------

1.  Google AdminメニューよりSAMLアプリ設定へ進む

Adminメニューのアプリケーション
>SAML アプリケーション
>表示される右下の+からアプリケーションを新規追加

-------------------------------

2.  SAMLアプリケーションでSSOを有効にする

「カスタムアプリをセットアップ」を選択。

-------------------------------

3. Google IDプロバイダー情報をUnipos SSO設定ページに入力

・SSOのURL
・エンティティ ID
・証明書(ダウンロードしてテキストエディタで開いてコピー)

以上3項目を、UniposのSSO設定画面にコピー&ペーストする。完了したら「次へ」。


▼UniposのSSO設定画面

IDプロバイダーを設定するを選択すると、入力画面が出てきます。

上図空欄に、コピー&ペーストし「保存する」。

-------------------------------

4. Uniposの基本情報を入力

アプリケーション名:Unipos
ロゴをアップロード:任意の画像

以上を設定して「次へ」。

-------------------------------

5. サービス プロバイダの詳細設定


ACSのURL:
UniposのSSO設定画面よりコピー&ペースト

エンティティ ID:
UniposのSSO設定画面よりコピー&ペースト

署名付き応答:チェック
名前ID:基本情報 / メインのメールアドレス
名前IDの書式:EMAIL 

以上を入力して「次へ」。

-------------------------------

6. 属性のマッピング

属性のマッピング設定では何もせず、「完了」へ。

-------------------------------

7. SAMLアプリの一覧からアプリケーションをオンに

※すべてのユーザーへアクセス権を与えない場合は、「一部の組織」を選択する。

-------------------------------

8. 動作テスト(管理者が実施してください)

Uniposから一度ログアウト
>G Suiteにログイン
>S SuiteのアプリメニューからUniposを選択
>SSOでUniposにログイン

Uniposが起動した場合SSO設定は成功です。

Uniposが起動しなかった場合、手順1より設定に誤りがないか確認し再度動作テストを行っていただくようお願いいたします。

-------------------------------

9. Unipos管理画面より、メンバーを追加する

メンバーの追加方法はこちら
※招待時(メンバー追加時)に、メンバーにはUniposからの招待メールが届きます。(内容:SSO利用時の専用ログイン用URL)


以上でSSO設定、メンバーの追加は完了です。

-------------------------------

関連記事:SSO設定下でのアプリ使用について、気を付けることはありますか?

-------------------------------------------------------------------------------------


There are 9 steps in setting up SSO on G Suite.

See also: What should I keep in mind to set up SSO?

* Please complete the setup on G Suite before registering members on Unipos.

-------------------------------

1. Open "SAML App Settings" from Google Admin Menu.

Go to "Apps" under Google Admin.
> SAML apps
> Add a new app from "+" in the bottom right-hand corner.

-------------------------------

2. Activate SSO in SAML Application.

Click "SET UP MY OWN CUSTOM APP."

-------------------------------

3. Enter Google ID provider information to Unipos SSO Settings page.

・SSO URL
・Entity ID
・Certificate (Download and open as a text file.)
Copy and paste the above information to the "SSO Settings" screen on Unipos. Click "Next."

▼SSO Settings screen on Unipos
Click "Set ID Provider" and enter information to appropriate fields.

-------------------------------

4. Enter basic information of Unipos

Application name: Unipos
Upload logo: Select a picture of your choice and click "Next."

-------------------------------

5. Detailed settings for service provider

ACS URL:
Copy and paste from SSO Settings screen on Unipos
Entity ID:
Copy and paste from SSO Settings screen on Unipos
Response with signature: Checkmark
Name ID: Basic information / Primary e-mail address
Name ID Format: EMAIL
Enter the above information and click "Next." 

-------------------------------

6. Attribute mapping

Click "Complete" without performing any action.

-------------------------------

7. Turn on the application from the list of SAML applications. 

*If you don't want to grant access to all users, click "Part of Group."

-------------------------------

8. Operation test (Admin)

Log out of Unipos.
> Log into G Suite.
> Choose Unipos from the G Suite app menu.
> Log into Unipos via SSO.
If you can log into Unipos this way, SSO is successfully set up.
If you fail to log in, please confirm the settings and try again.

-------------------------------

9. Add members from Unipos

Click here to see how to add members.

*Invitation mail from Unipos will be sent to members when inviting (when adding members). It contains URL for dedicated login when using SSO.

回答が見つかりましたか?