①Uniposの導入目的を明文化する

Uniposを利用する意図・目的や、従業員の方にUniposをどのように使ってほしいかを言語化しましょう。言語化したものは、Unipos上 「プロローグ」ページに記録しておくことができます。
 (プロローグページの設定方法はこちらをご参照ください。)

  • Uniposを活用して組織課題に取り組んでいくにあたって、推進メンバーが目的に立ち返ることができます。
  • 従業員の皆様が納得感を持ってUniposを使い始めることができます。また、Uniposの使い方に迷った時に振り返ることができます。

文章の例は、プロローグページにデフォルトで入っている文章や旗振り役様向けマニュアルの8ページをご参照ください。


②全社(Unipos利用者全員)向けに説明会を行う

Uniposを使う方に向けて、口頭での説明会を行いましょう。部署ごとでの開催でも構いません。
導入の意図を直接言葉で説明できるだけでなく、一斉にサインアップ・投稿等を行うことによりスムーズに利用開始していただけます。

<説明会の内容例>

  • Unipos導入目的・意図の説明
  • 全員で一斉にサインアップ&アイコン設定
  • 最初の投稿、拍手を一緒に行う
  • その他疑問点の解消

その他ご不明点がございましたら右下のお問い合わせチャットよりお気軽にご連絡ください。

回答が見つかりましたか?